え~イベント

小野真由美 縄文土器展-大好きな縄文-

小野真由美の縄文との出逢いは、土器煮炊きから始まっている。縄文野焼きの炎の前で煮炊きをする、そんな縄文時空を濃縮したような体験への参加をきっかけとして、当美術館に通い縄文土器づくりをまなび始めた。そして3年間の修行を経て、火焔土器をはじめとする再現から技と心と息づかいを学び、さらなる己の創造の一歩を踏み出した。
「命あるものを作りつづけたい」と彼女は言う。土器は命あるもの。それは野焼きの炎と煮炊きの炎に陶冶された彼女の“縄文の心”だろう。器面に横溢れるせんばかりに渦巻き繋がりあう文様は、まさに命あれという祈りと世界観の表象である。

新たな縄文アーティストの誕生と挑戦の軌跡を一覧する初個展。ぜひご覧ください。

休館日:月曜(祝日は開館・翌火曜休館)
観覧料:一般 400円/高校生 200円
アクセス:井倉駅からタクシーで約15分
      方谷駅からタクシーで約10分


●関連イベント●
6月3日(日)午後1:30~(第2展示室にて)
・ギャラリートーク
・法曽茶と野花の茶話会(トーク後竪穴式住居にて)
 協力:Wild∞Flower RICA
 

Information

日時 平成30年6月1日(金) ~ 平成30年8月26日(日) 午前9:30~午後5:00
会場 猪風来美術館
〒719-2552 新見市法曽609
お問い合わせ TEL・FAX 0867-75-2444
関連リンク 猪風来美術館HP

一覧に戻る

ページトップへ