え~イベント

生命の尊厳 猪風来の土偶展

わが子を手に授かる感動。母なる大地から氷雪を割って野草木と鳥獣虫魚の豊饒なる生命湧き立つアイヌモシリ。

縄文造形家・猪風来は1986年から北海道の大自然に暮らし、四男をみずから助産師柔らかくあたたかい鼓動に触れたとき、この生命の尊厳と祈りこそが“縄文の心”なのだと開眼した。そこから縄文造形の根源に根ざした作品を多数制作する。

子を宿した母のふたつの命の輝きを表現した『妊婦』
赤子の生命力とそれを産み出す命がけの躍動美『出産』
あわい生命を両手に授かった感動を表した『授受』
大自然と万物に祝福される生命の喜びにあふれた『宙およぐゲンヤ』

現代縄文造形の原点ともいうべき《生命のシリーズ》から、縄文焼き作品と絵画約30点を展示。どうぞご覧下さい。



休館日:月曜(祝日は開館・翌火曜休館)
観覧料:一般 400円/高校生 200円
アクセス:井倉駅からタクシーで約15分
               方谷駅からタクシーで約10分
 

Information

日時 平成30年9月1日(土) ~ 平成30年11月25日(日) 午前9:30~午後5:00
会場 猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)
岡山県新見市法曽609
お問い合わせ TEL・FAX 0867-75-2444
関連リンク 猪風来美術館HP

一覧に戻る

ページトップへ