え~イベント

華麗なる新美コレクション 五大巨匠展

1月26日(土)より新見美術館にて『華麗なる新美コレクション 五大巨匠展』が開催されます。


新見美術館の日本画は、開館当時、郷土出身の故横内正弘氏から寄贈を受けた富岡鉄斎作品を中心としたコレクションでスタートしました。その後市内外のコレクターからの寄贈た寄託、市の絵画購入などにより充実、開館から30年近く経った現在、近代から現代に至るまでの日本画の歩みをたどることが出来ます。
中でも富岡鉄斎の作品は開館当初から屈指のコレクション数を誇り、所蔵点数は70点を越えています。また、横山大観、竹内栖鳳、川合玉堂、橋本関雪ら歴史に名を刻む巨匠たちの作品も点数・内容ともに充実しています。
本展では、新見美術館所蔵の日本画コレクションの中から、富岡鉄斎を中心に横山大観・竹内栖鳳・川合玉堂・橋本関雪の五代巨匠の作品を紹介。明治から昭和にかけ活躍した巨匠たちの足跡をコレクションによりたどります。

また、特別展示として、平成21年(2009年)に亡くなった新見市ゆかりの洋画家・藤井哲氏の没後10年を記念して、生涯手元に置いて愛してやまなかった素描画の数々を展示し、氏の画業を偲びます。


(チラシより抜粋)

【開館時間】
9時30分~17時(入館は16時30分まで)

【休館日】
月曜日 (但し2月11日(月・祝)は開館し、翌日休館)

【観覧料】
一般 400円、中高生 250円、小学生 150円


 

Information

日時 平成31年1月26日(土) ~ 平成31年4月7日(日) 9:30~17:00
会場 新見美術館
〒718-0017
岡山県新見市西方361
お問い合わせ 新見美術館
☎ 0867-72-7851
関連ファイル ダウンロード
関連リンク 新見美術館公式サイト

一覧に戻る

ページトップへ