え~イベント

むらかみよしこタペストリー展 木の鼓動と精霊

新見市法曽猪風来美術館にて3月1日(日)より『むらかみよしこタペストリー展 木の鼓動と精霊』が開催されます。

私たちの心の奥底には太古の記憶が眠っている。生命を生み出した海の記憶と、大きな木々の繁る森に抱かれていた生命の記憶と。だから夜の夢の中に届く遠い海鳴りの音は懐かしく、また見失った道の途中でも木々の森に思いをはせると大地との揺るぎない絆をとり戻し自分の根源に立ちかえることができる。森の木には精霊が宿っている。木の精霊は生命を循環させていのちの森をつくり、また命の種を遠くまで運ばせる。木に抱きついて木の内なる鼓動、水の流れを感じてみる。葉っぱのささやき、光や風との会話にそっと耳をかたむけてみる。
――何億年も前の太古の森、そして長い時をかけて地球を多様な命満ちる緑の星へと変貌させていった木々へ憧憬と賛歌がこの作品には込められている。文明による森林破壊、気候変動がもたらす森林火災・消失を憂い、森の精霊の復活を祈って。どうぞご覧ください。(むらかみよしこ)
(フライヤーより抜粋)

休館日:月曜(祝日は開館、翌日休館)
観覧料:一般 400円/高校生 200円
アクセス:岡山から車で約90分
岡山空港から車で約70分
賀陽ICから車で約45分
新見ICから車で約30分
井倉駅からタクシーで約15分
方谷駅からタクシーで約10分
 

Information

日時 令和2年3月1日(日) ~ 令和2年5月31日(日) 午前9時30分~午後5時
会場 猪風来美術館
新見市法曽609
お問い合わせ 猪風来美術館
TEL・FAX 0867-75-2444
関連リンク 猪風来美術館公式HP

一覧に戻る

ページトップへ