え~イベント

稀代の版画師 立原位貫木版画展

平成27年7月、惜しまれながらこの世を去った立原位貫は、25歳の時1枚の浮世絵に深い感銘を受け、江戸時代と同じ手法、絵の具、紙を独学で研究。江戸時代の色彩を現代に蘇らせました。

本展では没後3回忌を迎える節目の年として、津山市のM&Y記念館の立原位貫コレクションの中から100点余りを展示し、江戸の浮世絵に学んだ立原が伝えたかった「日本の木版画の美しさ」を改めて紹介します。

開館時間:9:30~17:00
観覧料:一般600円、大学生400円、中高生300円、小学生200円
アクセス:JR伯備線新見駅からタクシーで5分、徒歩10分
     中国自動車道新見インターから約7分
関連イベント:●6月2日(金)10:00~ ※要観覧料
         オープニング
         スペシャルギャラリートーク
         講師 立原安位子氏(アルテ・ビンクロ位貫代表)
       ●6月11日(日)・7月16日(日)各14:00~ ※要観覧料
         ギャラリートーク
         講師 豊福恒弘氏(M&Y記念館代表) 

Information

日時 平成29年6月2日(金) ~ 平成29年7月17日(月) 月曜休館(但し、7月17日〔月・祝〕は開館)
会場 新見美術館
お問い合わせ 新見美術館
TEL・FAX 0867-72-7851
関連ファイル ダウンロード ダウンロード
関連リンク 新見美術館HP
新見美術館Facebookページ

一覧に戻る

ページトップへ