え~イベント

第25回秋の縄文野焼き祭り

猪風来美術館では恒例の「秋の縄文野焼き祭り」を開催します。
世界に誇る土器文化『縄文』には、母なる大地と心を結び自然の豊饒を祈る心が込められています。
当日は縄文時代と同じやり方で、生命の躍動する文様が刻まれた作品約100点をスタッフ・参加者の皆で焼き上げます。また広場に大勢の方々の協力で作られた縄文式竪穴住居の完成祝いとご披露も予定しています。昨年に引き続きアメリカ先住民ポピ族ルービン・サウフキー氏が再訪。独自の野焼き文化を持つポピ族いもまた知佳に『キバ』という祈りや集会の大切な場所があり、当日は竪穴住居完成を祝うセレモニー「ウォアリーダンス」の儀式をして下さいます。
またおなじみの縄文土器による煮炊きや勾玉作り・縄文土偶作りなどの体験コーナーなども企画しています。また、焼き上がった作品の中から「縄文野焼き大賞」など各賞の選考・表彰があります。
秋の1日を縄文の世界観に触れ体感し、万年の時を超えてまさに気分は縄文人!皆様お誘い合わせてご参加下さい。

●縄文式竪穴住居《気場庵》完成祝 縄文×ポピ
●縄文野焼き大賞
●縄文体験コーナー
 ・縄文土器で煮炊きをしよう(無料/12時頃~)
 ・粘土で作ろう!(300円/随時開催)
 ・石で勾玉を作ろう!(500円/随時開催)
 ・館内案内(観覧料が必要です)
●販売コーナー
 地元法曽焼同好会が、昼食や飲み物他、法曽焼茶碗や法曽茶を販売致します。
●大地へ願いの土偶作り
 メッセージと名前を刻んだ土偶を作り、気場庵に安置します。(協力金300円/随時開催)
●ポピ×縄文ワークショップ
 ルービン・サウフキー×猪風来の対談式講演会(17:00~20:00)
 参加費 3,240円(事前申込みが必要です)


 

Information

日時 平成29年10月8日(日)9:00~16:00 ※雨天時9日
会場 猪風来美術館前広場(新見市法曽陶芸館)
〒719-2552 新見市法曽609
入場無料
駐車場あり
お問い合わせ 猪風来美術館
TEL/FAX  0867-75-2444
関連リンク 猪風来美術館HP

一覧に戻る

ページトップへ