え~イベント

炎に咲く縄文の花たち

大地から天へと立ちのぼる炎がやがて静かにほどけると、新たな命を宿した作品たちが姿を見せる。
咲き誇る花々のように生命のよろこびに溢れた造形は、縄文スピリットに感応する作者たちの心が躍っている姿そのもの。

猪風来美術館『秋の縄文野焼き祭り』で焼き上げられた可愛らしい土偶やユニークな土面から、堂々たる火焔型土器、そして精緻な創作縄文土器まで、魂のこもったたくさんの作品。
日々縄文に学び、腕を上げている館の陶芸教室生たちの力作や、地元の井倉小学校の生徒らの豊かな発想の作品などが一堂に並びます。今回の企画展では、秋の縄文野焼き祭りで表彰された縄文野焼き大賞など4賞の受賞作品をはじめ、それぞれに縄文の心と技を凝らした縄文野焼き作品約60点を展示。
また猪風来氏による赤漆塗り現代縄文土偶シリーズも併せて特別展示致します。どうぞご覧下さい。

【観覧料】
一般400円/高校生200円
【アクセス】
岡山から車で約90分
岡山空港から車で約70分
賀陽ICから車で約45分
新見ICから車で約30分
井倉駅からタクシーで約15分
方谷駅からタクシーで約10分

Information

日時 平成29年12月1日(金) ~ 平成30年2月25日(日) 午前9:30~午後5時 ※休館日:月曜・火曜(休日は開館)/年末年始
会場 猪風来美術館
岡山県新見市法曽609
お問い合わせ TEL・FAX 0867-75-2444
関連リンク 猪風来美術館HP

一覧に戻る

ページトップへ