え~スポット

鳴滝

駐車場から歩いておよそ10分。
樫や欅の大木のむこうに、ゴーゴーという滝の音が聞こえてきます。
静かな日は、およそ2キロ離れた麓の集落まで大きな滝の音が聞こえることから「鳴滝」という名前がつけられました。
およそ30mの滝は三段になっていて、中国山地から流れ出る豊富な清流は、一気にこの滝を落ちて地響きがするような音を周りにこだまさせています。

Information

住所 新見市菅生別所
アクセス方法 新見ICから車で約20分
駐車場 あり
その他 Tel.
0867-72-6136

一覧に戻る

ページトップへ